断食ダイエットのすすめ > 断食ダイエットの効果をアップさせる生活習慣 > 半身浴

断食ダイエットの効果をアップさせる生活習慣

半身浴

入浴で体を温めることも、血行を改善し、老廃物や有害物を排出するために有効です。冷え性の改善にもなります。


シャワーだけで済ます人も少なくないようですが、これはあまり良くありません。

心をリラックスさせて疲れをとる効果もありますから、リフレッシュのためにも、ゆっくり湯船につかるようにしましょう。


入浴法については、それほど気にする必要はないのですが、一応おススメなのが半身浴。みぞ落ちより下を湯につけます。

20分ぐらいすると、上半身から汗が出てきますが、こうなると体の血行が回っている証拠ですから、お風呂から出たあともしばらくポカポカしています。

温度は一般的には少しぬるめのほうがいいと言われていますが、自分が気持良く感じる温度にするのが一番です。


私は熱いほうが好きなので、42℃ぐらいに設定しています。

自然の塩を一つまみ入れると、さらに体がよく温まります。


ゆっくりお風呂に入っている時間がないという人の場合、足浴もOKです。

洗面器に44〜46℃の熱めのお湯を入れて、10〜15分程度、足をつけておきます。
これだけでも驚くほど全身が温まり、排泄活動が促進されます。

一時期はやったゲルマニウム温浴は、このパワーアップバージョンですが、自宅での足浴程度でも十分効果を期待できます。