断食ダイエットのすすめ > 断食ダイエットの危険性

断食ダイエットの危険性

断食ダイエットの危険性

断食ダイエットに危険性はないのでしょうか?

私の実体験ベースでいえば、毎日を2食にするやりかたであれば問題は殆どないと思います。悪影響といえば空腹感が出て辛いということぐらいでしょうし、どうしても我慢できなければ3食に戻せば済みます。

食事を1食抜くぐらいでは、深刻な状況が出ることはないと思います。


一方、1日をジュースだけで過ごすというような完全な断食の場合には、注意が必要です。断食ダイエットの専門家も2日以上実行する場合には、必ずプロのアドバイスを受けながら実行することを推奨しています。

完全断食をすると、体に何かしらの症状が出てくるときもありますが、それが危険を示すシグナルなのか、好転反応なのでそのまま続けたほうがいい状態なのか、素人には判断がつきません。


また完全断食を行う場合には、その後の食事のとり方が非常に重要なのですが、これも素人では自分自身でコントロールできない危険性があります。

完全断食を行う場合には、自分ひとりでは実行しないようにしましょう。


※2食ダイエットも人によっては、何かしらの影響が出てくるかもしれません。体に違和感を覚えたら、躊躇することなく病院にいって診察してもらいましょう。