断食ダイエットのすすめ > 私が断食ダイエットに興味を持った理由 > 私が断食ダイエットに興味を持った理由

私が断食ダイエットに興味を持った理由

私が断食ダイエットに興味を持った理由

私が断食ダイエットに興味を持ったのは、体調を良くしたいという思いからでした。

軽く自己紹介をすると、私は30代の男性です。断食ダイエットを始める前でも、身長170cm、体重65kgというスタイルだったので、標準的です。

決して太っていたわけではありません。
(それでもベストは62kgと思っていたので、少しは痩せたいとは思っていました^^)


それよりも、気になっていたのは体調を崩しやすいこと。

とにかく風邪を引きやすくて、冬だと風邪を引いていないときのほうが珍しいという状態でした。

でも、体が弱いかというと決して、そんなこともなく、今まで大きな病気はしたことがないですし、風邪も病院に行かなければというほど、ひどくなることもそうはありません。


人間ドックを受けたときにも、全くの異常なし。

あまりにも風邪を引きやすいので、病院で検査をしてもらっても問題なし。


もしかしたら、疲れやすい体質という言い方のほうが適切なのかもというような状態でした。


そうはいっても、辛いことには変わりがないので、自分で色々と調べてみました。体のことだけでなく、もしかしたら心理的なストレスなども影響しているのかもと考え、心理学などもかなり勉強しました。

おかげで、自分で自分をカウンセリングできるぐらいになってしまいました^^


睡眠にもこだわり、運動をするようになり、足ツボマッサージまで覚えてしまいました。食生活の見直しやサプリの摂取も行いました。

気がついたら完全な健康オタクですが、そのなかで断食というのは、体調を整えるという意味で理に適っていると感じ、毎日の生活に取り入れています。

1週間、りんごジュースだけで過ごすというようなヘビーなことはしたことはなく、食事の数を減らしたり、たまに1日食べないで過ごすという程度です。


それでも十分、効果を実感しています。

私の場合、体調管理が出発点でしたが、ダイエット効果があることも実感しています。何もしなくても、数キロ体重が落ちたからです。

自然に減ったという感じです。


元々、肥満というのは生活習慣病のようなものですから、毎日、体の調子が快調!!というような生活をしていれば、スタイルがよくなるのも当たり前なのかもしれません。

よくなるというより自然に戻るというのが正しい言い方のような気がします。


本来、誰でも健康なはず、スタイルも良いはずなのではないでしょうか。

断食ダイエットで健康的な体を取り戻しましょう!!